So-net無料ブログ作成
検索選択

Blogの中の猫たち-130 [Blogの中の猫]

アメスコこてつ
ゆきち さんちのこてつ君

 

Kotetu01.jpg


アメショーのパパさんとスコティッシュのママさんとの間のハイブリッド。
ハイブリッドになることでスコティッシュフォールドの持つ骨格上の問題が解消されるのだそうな。
見た目はほとんどアメショーだけれど、つぶらな瞳の顔面での面積比が違うか…(細かいね)まあ、いいやね。
アメリカンカールとアメショーも意図的に交配される。やはり健康上の問題をクリアするものだという。
純血種も固定した歴史の中で目安として立てられる基準だから根っこのところではハイブリッド。
猫の可愛さと気紛れにあんまり差はない。
いい加減なボクはつい最近までブログのタイトルを『アメスこてつ』だと思っていた。
何かそのほうがリズムよく耳に入ってきたものだから。
このこてつ君、室内での露光のためかあまり色がよく掴めない。

Kotetu02.jpg


いくつかの写真を元にそれぞれの写真から少しずつアメショーっぽい色を貰って仕上げた。
この絵の元になったものは写真としてほぼ仕上がっていたので切れていた(構図的にはそれがいいのだけど)左耳の先端を他の写真を見つつ補完した。
1年経過しているらしいが、少し顎のラインが幼い。個体差があるのだろうね。

まだまだやんちゃだね。

Kotetu03.jpg





音楽はポーランドの早逝の天才ユリウシュ・ザレンプスキのピアノ曲。
31歳で結核で亡くなった彼の天才はリストによって世に出たといって過言ではない。彼の主たる作品の出版はほとんどリストの尽力によっている。「天才だけが持つ閃き」と彼が絶賛したザレンプスキの作品は早逝故にあまり多くはない。
以前ピアノ五重奏曲を紹介したことがある。
あの頃はたったひとつの演奏があるのみだったけれど、アルゲリッチがピアノを受け持った演奏であったり、ブラームスとのカップリングで扱われたりと最近は沢山の演奏を聴くことができる。
この作品22は30歳の頃の作品。
変イ長調の、いわゆる『Berceouse(子守歌)』です。
彼の作品はショパンと同じくメランコリックなものが多いけれど、決して亜流ではなく、腰の据わったしっかりした音楽性がテクニックのみに流されない独自の音楽をつくっている。
この子守歌についてはメランコリーの要素が必要な曲ではないが、子供の呼吸にシンクロしたような個性的な作品ですね。





9743423.gif
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ【トレミー】人気ブログランキング

nice!(51)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 51

コメント 6

リュカ

あごのラインの幼さ、すごく実感です。

なぜか甘えん坊モードのときのあおは、あごのラインが
ものすごく幼くなるので不思議(笑)
by リュカ (2012-11-08 09:57) 

SU-SAN

こてつくん、可愛いなぁ。
それにしても普段観ているブログのにゃん仔さん
だけでなく、ここで観られるにゃん仔さんには
お初にお目にかかる仔も多いので色々知り合えて
嬉しいです(=´∀`)人(´∀`=)。
by SU-SAN (2012-11-08 13:25) 

ゆきち

ゆきちです。
こんなにステキに描いていただいてありがとうございます♪
色は一応シルバータビーなのですが、父アメショーがレッドタビーで、赤っぽい毛色が少し混ざっていることと、部屋の照明が暖色系であること、暗い部屋での撮影技術が未熟なこと、など様々な理由により、全体に茶色っぽい写真に仕上がることが多いです。
実物の色は、まさに、描いていただいた通りです^^
てっぺんだけ赤い鼻もそっくり、やんちゃで甘えん坊の雰囲気もそのままで、とても嬉しいです!
私どものブログに、こてつの絵を掲載させていただいてもいいでしょうか?
ぜひ、お願いいたします。

by ゆきち (2012-11-08 22:16) 

ニッキー

こてつくん、耳もちょっと大きくて、綺麗な瞳しててお顔がやんちゃさんな感じでそっくり♪

by ニッキー (2012-11-09 16:06) 

OMOOMO

リアルですね。素晴らしい。
by OMOOMO (2012-11-10 00:38) 

Mineosaurus

皆様。今回もniceなコメントをありがとうございます。
by Mineosaurus (2012-11-10 07:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。