So-net無料ブログ作成
検索選択

マイルストーン [音楽]

St4.jpg

リヒャルト・シュトラウス/弦楽四重奏曲イ長調op.2

第1楽章 アレグロ
第2楽章 スケルツォ:アレグロ モルト
第3楽章 アンダンテ・カンタービレ モルト
第4楽章 フィナーレ:アレグロ ヴィヴァーチェ

strauss2.jpg

習作というには練り上げられている。
シューベルトや何よりもモーツァルトの霊感を借りたところもあり、弦楽四重奏曲は17歳の時のこの作品で自分の音楽表現が先人以上のものにはならないと覚悟したのか。
室内楽という分野が自分の居場所ではないと考えていたのか、チェロ・ソナタやヴァイオリンソナタも似たような年代で終わっている。
ドビュッシーやラヴェルが残した1曲と同じ数ではあるが、やはり才能の趣が大きく異なり、自分の学んできたアンサンブルで可能な創造が過去の先人たちを通過してきたものに他ならないという意味が大きいように思う。
つまり、なんだ、『ちょっと創ってみました』的な。
それでもね、第3楽章は美しいね。標題音楽以前の彼の血の中にある音楽表現で最もいい流れを聴かせてくれている。
チェロが雄弁に歌う部分のシューベルト風の歌は彼岸の向こう側に立つ自分の姿を見つめるような悲しみには届かないけれど、そういう静謐な音楽をそこで生み出せる才能のきらめきを見せて余りある。
以後この分野を振り返らないシュトラウスのアンダンテは歌曲や後の交響詩の中の弦楽合奏に姿を変える。
残念なのは演奏者の熱が旋律を美しく追うだけにとどまっていて第1楽章からフィナーレまでの起伏に必ずしも共感しきっていない気がすることだ。
「17歳の音楽にそんなに頼り切るなよ」と呟きたくなるね。


YouTubeではこの第3楽章。もう少しメリハリがあれば第1楽章もいいのだけど。

映像はスペイン、カタルーニャの同時代の画家フランセスク・マリエラの「Winter 1882」
彼女が両手を突っ込んでいるのがにゃんこの毛の手触りによく表現される『モフ』の原型。
16世紀のからの女性の防寒具である。

ロータス・カルテット~オペラハウスを席巻した3人の作曲家の弦楽四重奏曲~

ロータス・カルテット~オペラハウスを席巻した3人の作曲家の弦楽四重奏曲~

  • アーティスト: R・シュトラウス・ヴェルディ・ロッシーニ,ロータスカルテット(小林 幸子)(藤森 彩)(山﨑 智子)(マティアス・ノインドルフ)
  • 出版社/メーカー: ナミレコード
  • 発売日: 2014/05/25
  • メディア: CD

String Quartet/Metemorphose

String Quartet/Metemorphose

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MD&G Records
  • 発売日: 2003/02/25
  • メディア: CD


Kreisler/Strauss;String Qau

Kreisler/Strauss;String Qau

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Arabesque Recordings
  • 発売日: 1993/08/04
  • メディア: CD

Quartet String/Quartet String

Quartet String/Quartet String

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hyperion (UK)
  • 発売日: 1989/05/01
  • メディア: CD





9743423.gif

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ【トレミー】人気ブログランキング

nice!(54)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 54

コメント 5

CountryBoy

本年は有難うございました
来年も宜しくお願い致します
どうぞ良いお年をお迎えください
by CountryBoy (2014-12-30 20:53) 

hi−ragi

良いお年を!来年もどうぞ宜しくお願いします。(^^)/
by hi−ragi (2014-12-31 08:32) 

こいちゃん

本年は色々とご心配を掛け、またお世話になりました
 明年も宜しくお願い申し上げます
  良いお年をお迎えください
by こいちゃん (2014-12-31 16:46) 

Mineosaurus

今年はブログをサボりにサボった1年でした。皆様方にもいろいろありましたね。ペットを取り巻くショッキングな事件もいくつかありました。
来年は少し深呼吸を長くとってゆっくりしたいなあ。
皆様の来年がいい年でありますように!
by Mineosaurus (2014-12-31 21:51) 

チョコシナモン

今年一年拙いブログを覗いて頂きありがとうございました。"○TLペコッ 来年も宜しくお願いします。
by チョコシナモン (2014-12-31 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。