So-net無料ブログ作成

娘の彼氏 [雑考]

Clarinet.jpg



長女が就活前に岐阜から彼氏を連れて帰ってきた。
正月に帰ってきたとき何げに聞いてはいたが、生まれて初めて(そう何回も経験するもんじゃないけど)
男親の複雑な心境って言うやつを味わったね。
まあ、今時岐阜から四国の片田舎(向こうも結構田舎だけど)まで挨拶に来ようというんだから真面目なんだね。
ボクの長女は人間以外の生き物好きだったけど、大学に入って人間の方も好きになったらしい。
まあ、何はともあれ、まだ3年生。
就職が決まって落ち着くまで続くことを祈りつつ、ちょっと好青年の彼氏に興味も湧いた。
大学の研究室から準国家公務員的な研究生になっている。
薬草を栽培して研究する仕事をしている。
自分の好きな仕事に就けるという幸運な男の子だね。
ボクの長女と同じチャンネルで生きてるね。
結婚の障害は今のところ彼の方ではなくて、ボクの娘が卒業までまだ研究室にいなきゃならないということ、その先に就職の関門があるということらしい。
ボクら夫婦は、彼女に田舎で就職して暮らすことは考えなくていいと伝えた。
我が娘も意外としっかりしたビジョンと地道な仕事を目指している(といっても「森林検査官」とかいってたなあ…)。
大学では月の輪熊研究会の20数名の部員の部長になってるらしい。
彼女もまた自分のやりたい自然の中の仕事に向かっている。
似たもの同士だね。
失敗してもまだ若い。
彼氏も娘も。
5つ年上の彼氏だが、男の精神年齢はそれ位の差があってトントンだと思っている。
2月の1日の朝高速バスでボクの住んでいる田舎に来て、その晩酒を飲んで地元の魚を食った。
2日には次女の卒業展を県立美術館で観て帰った。
慌ただしい訪高だったが、娘の方は休みにまた帰ってくるらしい。
今回のことで、自分は結構捌けた男親だと思っていたけれど、とんでもないね。
次女と奥さんのテンションが上がる一方でボクの気分は落ち込んだ。
ボクも義父にそんな思いをさせたのだろうかね。


でも、彼の気質に触れて大いに安心した。
まあ、まだ少し先の話だ。


以前アーンのピアノ四重奏曲を使ってBlogCats-on-HahnというYouTubeソースを作ったけれど、
曲の一部の利用もダメだったので諦めた。
代わりに少しソースを工夫して著作権切れのパブリックソースからブラームスのクラリネット・ソナタの第1番第2楽章を使ってリメイクした。

音楽ソースに注意しながらアップロードしているけれどね。今のところ使用は許されている。

glennmieさん。あなたの演奏使わせてくれないかなあ。 (*^▽^*)






9743423.gif

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ【トレミー】人気ブログランキング

nice!(46)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 4

Silvermac

来るときが来ましたね。複雑な気持ちでしょうね。
私も二度経験しました。
by Silvermac (2014-02-09 06:08) 

yakko

お早うございます。
嬉しいお話ですね〜 
お父さん以外(?_?) みなさん大喜びのご様子、何よりです !
by yakko (2014-02-09 08:44) 

そらへい

ほっとする反面、つまらんなぁと言うのが
偽らざる心境でしょうか。


by そらへい (2014-02-09 18:26) 

PopLife

どうかお幸せに!
とだけでもお伝え頂ければ幸いです。ではまた、
ありがとうございました。
by PopLife (2014-02-10 12:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0