So-net無料ブログ作成

「Mozart Will Suevive 」by イグデスマン&ジョー [コメディー]

  2013年にウィーン・コンツェルトハウスでのコンサート・ショー
 ブログから離れていたものだから、彼らを見る機会もあまりなかった。
今回見た彼らのショーはあろうことかモーツアルトの母国でモーツアルトをベースにしたショーだった。
基本はグロリア・ゲイナーのI will Savive=恋のサバイバル。
もともと彼女はディスコミュージック(死語だね)分野でのスターで、数多くのヒット曲を持っている。
声の質がビートに乗っていて張りがあってマッシヴ。
今聞いてもあんまり古いと思わない。
その彼女の曲は彼らのショーではおなじみだけど、R.H.ジョーの無茶苦茶な泣き節で、聞いてるものが引くほどの怪演。
今回はその同じ曲をベースにしながら本場のクラシックファンを前に素晴らしく洗練された笑いに昇華している。
言葉はわからなくても、笑える。
ユーディ・メニューイン音楽学校の息のあった同門である彼らはそれぞれの分野の音楽をしっかりと踏まえていて、ぐらつかない足元から山ほど抱えた多芸を披露する。
モーツアルトの生まれた国でスタンディング・オーベーションを取る。
言葉も大事だけれど、笑いのツボはどこでも変わらないみたい。
「魔笛」っぽく、オペラティックなのが面白い。
ラップまでいくとは思わなかった。
ついでに原曲の方も紹介
結構いいでしょ。


 ブログ猫のスタンプ第3版ができました。

段々慣れてきて仕上げが早くなったのですが、小さい画像なのでそのままではなく、表情的にも背景の方も少しわかりやすく書き直したり、出来上がったら子供たちにプレゼントしてます。



9743423.gif

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。