So-net無料ブログ作成

BWV988のアリアとLINE スタンプ [音楽]

J.S.バッハ ゴルトベルク変奏曲 BWV988のアリア小考

(2段鍵盤付きクラヴィチェンバロのためのアリアと種々の変奏)1741年のバッハ自身の初版



imagesCA0YP1EQ.jpg


 いざ書こうとすると一時に言葉が溢れてきて収拾がつかない。
手近なところからぽつぽつ行こうかと思う。
休んでいる間に自分のブログのリンクのいくつかが乗っ取られたりいじられていたりしてちょっと驚いた。
アクセスランキングの名前だけは以前と変わらないのに、クリックするとアダルトブログに取って代わられているたり、とんでもないね。
そいつを削除したり、しばらくリンクにも触れてなかったものだから削らなくてもいいものまで削ってしまったり…
描きかけのままの猫さんの画像やいろいろ引き受けたままの飼いネコさんのデータを眺めていたが先に進まない。
あーだ、こーだぶつぶつ言いながら(年齢もあるのだねきっと。)それはそれ、
先のブログで触れました猫スタンプがようやく一つ出来上がりました。
” Lovely cats+1 in the blog ”がタイトルです。+1は時々描いたワンちゃんですね。
アイコンを作ってリンクを貼っときます。
描いた猫さん全部をアレンジすることができませんので選抜していますが、ご容赦ください。
あと第2集が審査中、第3集が製作中です。64歳の爺いの手習いですが、娘が使用してくれているようです。
音楽は最近バッハばかり聞いていて、以前は敬して遠ざけていたところがあったのですが、レコード時代から聞き込んだものがほとんどで、聞き直すたびにホントに自分の耳は何を聞いていたのかと呆れてしまうことも多いですねえ。
同じものを描いても、絵画のタッチも年を経るにつれ、変化するものですが、それを見る者の感性の若さや老いや、成熟やもろもろの要素と時間の重なりで、それぞれのとらえ方ができてくるように、音楽も同じように年令が聞かせる演奏と年齢が聞き取る作品の深さがあるようです。
僕はグールドが弾くバッハに見せられます。
しかし、グールドのバッハ、例えばBWV988のアリアを彼のテンポで口すさむことができません。
バッハがこれをテーマにしたとき口ずさみながら楽譜に書き入れたと思いたい。
どんなテンポで頭の中に響いていたのか。
大衆の耳に残る普遍は芸術によってさまざまな考察と全体的で意志的な演奏の中で役割を与えられる。
音楽が生まれた時の人の耳に届いたバッハの頭の中の響き。どんなだろうね。

マリア・ティーポの演奏は比較的口ずさむのが容易なテンポでした。
この変奏曲で大好きな30番と続けて最後に閉じるドアとなる冒頭のアリアが繰り返される。
大好きな30番の変奏とその最後のアリア(32, Aria da capo)を








nice!(45)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

LINE クリエイター登録を終わって [音楽]

最近LINEのスタンプをいろんな人から贈られる。 


main.png


そういう画像製作からかなり離れていたのでどの程度でできるものか知りたくなって新しいらしい絵を描くのも面倒だと思い、自作の画像でちょっとやってみた。

クリエイター登録をして手っ取り早くて手持ちの画像で作成、おやじらしい作品になったけれど、一応認証され、売れないだろうけど販売している。

娘たちからコメントにこういうのが欲しいとか、アドバイスが飛んでくる。

結構いくつか作ってみて、このスタンプ用のキャラとか作ってみたいね。

今申請している着せ替えの方では一つキャラ的に使えそうなものを作った。        

どうやって売るかというのは考えていなかったね。

僕は注文を受けて書いている方だからこういう能動的な細かい作業はやってなかった。

60を過ぎてもう一度自分の居場所でコツコツ再開の準備をしております。

手持ちの技術と発想で通用しなければそこからまたスタートできる。

ところで僕はブログを始めてブログの上に生き生きと遊んだり、ふんぞり返っている愛猫や外ネコさんたちをたくさん観察させていただいた。

100を超える画像を描き、古生物の本業から離れた仕事抜きのものだったし、これからも少しずつ続けていきたいのだけれど、皆さんの猫さんを書き溜めたものを何とか他のものに生かせないかと考えていて、ふとLINEのスタンプや着せ替えに利用できないかと考えました。

今、他の作品と並行して、それ絵にかかっております。

基本は自分の愛猫や愛犬の写真で作成するものとデジタルハンドドローではあまり変わりません。
ちょっと試してみようかと思っています。

できたら一度見てね。

ちなみに出来上がったらこんなふうでした。




いくつか改良すべきアイデアも浮かび、作ってみたいのですが、なかなか暇がないね。 


手書きの文字を次回は商用フリーのフォントに変更します。



作業中に聞いている曲
ヤナーチェク: 弦楽のための牧歌
昔からヤナーチェクの穏やかな音楽にはどこかにシンクロするところがあって
耳に触れた瞬間に感性に浸透して同化してゆく不思議な魅力があります。


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

迎春 [音楽]


明けましておめでとうございます。

個人的には激動の2017年が去り、穏やかな一年を期待しておりますが、そうもゆかないんでしょうねえ。

まあ、ぼちぼちマイペースで、今のところ新しいことも年相応に試しながら進んでゆきます。




INU2018ソニア.png


よろしくお願いいたします。


新年ですので、シューマンの『春』のシンフォニーから第1楽章を



 

nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽